肉球を守ろう!

夏場、熱を吸収しやすい黒いアスファルトの表面温度は60℃を超えることもあるそうです!

動物の皮膚が1時間以内で低温火傷を引き起こす温度は、43℃程度らしいです。

朝や夕方の散歩も油断はできません!!アスファルトは熱を溜め込む性質がありますので、気温が低くなってもアスファルトはまだ熱い状態(゚o゚;;{キケン

お散歩前には必ず飼い主さんが、アスファルトを手の甲で触って温度チェックしてあげて下さい。゚(゚´ω`゚)゚。

完全に冷めてからの時間帯のお散歩はむずかしい方…靴にチャレンジもおススメ☆

最近入荷したスニーカー !

puppia HIKER シューズ
サイズ/1〜6
カラー/レッド・ロイヤルブルー
¥4,300〜
サイドがメッシュになっているので
通気性抜群!

毛や皮膚を挟まないようにしっかり上までタンが付いていて走っても脱げないようにベルトも付いています(´ω`)安心♡

裏側、ゴムソールもしっかりしています!
滑る心配もありません♪

この夏☀︎靴を履いて歩けるカッコいいワンコを目指してみては!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です